2017.05.10 兎追いし
お天気に恵まれたG.W.、皆さま如何お過ごしだったでしょう。

最終日は日本橋クラスでした。
皆さんとご一緒して、ヨーガして繋がる感覚♪ あ~心身が喜んでいる(*^_^*)

連休にもたくさんの皆さま、ご参加ありがとうございました。


昨日大きな会議の講義を無事終えて、やっと投稿です^^;
遅くなってしまったのですがG.W.前半の写真をアップしました。


fc2blog_2017050717250113c.jpg

娘と里帰りです。

いつもの変わらない風景が待っていてくれました。

fc2blog_20170507172458c64.jpg

広隆寺。

心待ちにしていた半跏思惟像の弥勒菩薩さまとの再会。
畳敷きの前でしばしの間、結跏趺坐で心話してまいりました。

止めどなく涙が溢れてくるのは、菩薩さまの慈悲ゆえでしょうか。

いつでも受け入れてくださる有り難い菩薩さまです。


fc2blog_201705071725097d6.jpg

fc2blog_20170507172505368.jpg

伊藤若冲ゆかりの寺院、千利休とも関係が深い相国寺。

法堂では天井の蟠龍図('鳴き龍)に向かい手をパチン。
龍神さまに良い響きのお応えをいただきました

「生誕300年記念『伊藤若冲展』が催されている相国寺承天閣美術館へとつづくお庭は、
本当に目に眩しい青葉若葉の季節を絵に描いたよう。心身癒やされます



私を育ててくれたふるさとの風景です。

fc2blog_20170507172454df1.jpg

うさぎ追いし かの山~♪

お宮参りも七五三参りもお世話になった氏神様
宇治神社はほんとうに「見返り兎」の物語の舞台でもありまして、
正しい道へ導くうさぎの神さまが可愛く鎮座していました(*^_^*)

fc2blog_20170507170623511.jpg

こころざしを はたしていつの日にか 帰らん ...


原点にもどれる場所があることはなんて幸せなことでしょう。
もう両親がいないところでも、、やっぱりふるさと。


fc2blog_20170507173604aa8.jpg


5月いっぱい仕上げなくてはならない原稿が山積みでアタマがいっぱいなのですが、
がんばれることに感謝して、ココロはいつも自由に^^日々過ごしてまいります♪

みなさま、どうぞ美しい季節を楽しまれていますように☆

2017.04.20 新たな船出
すっかり葉桜の候となりました。
初夏を思わせる陽気が続いておりますが皆さま、如何お過ごしでしょう。

fc2blog_201704200545579b4.jpg
草間彌生さんのカボチャ


人生はまさに悲喜交々に、いろいろなことを用意してくれているようです。


この度お仕事で滞在したタラサ志摩ホテル&リゾートよりご来光

fc2blog_20170420054429411.jpg


不思議なご縁から新たなミッションにつきました。

タラサ志摩ホテル&リゾートを所有するTSCホリスティック株式会社が
これから全国に向けて溶岩ヨーガスタジオを展開してまいります!


そのヨーガインストラクターを養成するトレーナーたちの拠り所としてのお役目です。
fc2blog_20170419232009256.jpg

このような大役を仰せつかりまして身震いしそうですが

娘のように可愛いインストラクターたちがヨーガの教えを正しく学んでいけますよう、ほんに微力ながら
ヨーガの技術だけでなく、古代から伝わる哲学の面から支え、共に成長し続けてまいります。


ヨーガを通してお一人おひとりに、日本中に、豊かなこころと健康をお届けできますように
 

fc2blog_20170420054736744.jpg 
コンベンションで200名を前に講演させていただきました。


fc2blog_20170420054732848.jpg
壁、ボート、草間彌生さんの世界♪


fc2blog_20170420054541031.jpg
NYCを思い出して♡


fc2blog_20170420161143d7b.jpg
大好きシャガール(*^_^*)


fc2blog_20170420054602125.jpg
もう一度挙げたいかも(^_^*)


fc2blog_201704200558525f7.jpg
大地と、海と、青空と、一体^_−☆


fc2blog_20170420054821d03.jpg

このような私でありますが
これからも皆さま、宜しくお願いいたします

みなさま、楽しまれていますか♪

先週月曜日、3日の目黒川沿いです。

fc2blog_201704091731209e1.jpg

fc2blog_20170409170041524.jpg

七分咲きといったところでしょうか。
初々しさと同時に満ちていくエネルギーを感じます


こちらはほぼ満開の土曜日、石神井公園です♪

fc2blog_201704091731270db.jpg

fc2blog_20170409173144edc.jpg


fc2blog_20170409173613669.jpg


桜を待ちわびる余裕も持てないで過ごしていたこのひと月ですが、

3日4日、入社式での講義も無事終え、
今週のコンベンションに向けて講演準備も整いました(^-^)/

fc2blog_201704091736181f4.jpg


行ってきまーす! いざ伊勢志摩 

fc2blog_20170227074012c23.jpg

25日の土曜日。
無事に終えることができました

拙い講演にお付き合いくださいました皆さま、心よりお礼申し上げます。


fc2blog_20170227074015526.jpg

fc2blog_2017022707401478c.jpg

準備を始めてこの4ヶ月間。


西洋哲学の部分は、もう20年前にもなる講義ノートを引っ張り出し、
当時の教授たちのお顔を懐かしく思い出しながらもあらたに紐解き。

仏教哲学研究学者の齋藤先生には多大なるご教示を賜り。
お伝えしたいことを75分間に凝縮した内容でありました。

ご聴講いただいた方々に、何かのヒントへとお役に立てたなら幸いです。


今まで経験してきたこと。思考し続けてきたこと。
未熟ながらこのようなカタチにまとめる機会をいただきましたこと。
ほんとうに有り難いことでありました。

ご縁をいただきました皆さま、
支えてくださいました皆さま、
こころより感謝申し上げます。


fc2blog_20170227074018c95.jpg


fc2blog_201702270740493bf.jpg

次へ、まいります!
fc2blog_201702100741365fb.jpg


日本マインドフルライフ協会 講演会

2月25日土曜日13:30 早稲田大学にて

「 『和』マインドフルネス~色葉にほへど 」、と題しまして

未熟者ながらお話しさせていただきます。



「道」からのマインドフルネス。

古代ギリシア哲学から見渡し、対比しながら、
「ある」とは何か。「言葉」とは何か。

サンスクリット語の語源ももちいながら、
和のモノの見方、唯識の立場、様々な角度から
正念;マインドフルネスの根底に流れる深さを考察してまいります。


「言葉を越えたところ」をYogaではなく、
「言葉」を用いてお伝えすることの難しさを痛感しつつ、

生をみつめるヒントがいっぱいに詰まった講演となりますよう、
いま全力で原稿の仕上げにむかっています(^-^)/

ぜひお立ち寄りくださいませ。


2016.06.19 時間の秘密
レインボーブリッジ、今日も美しいです。

この景色を眺めることも、
2週間あまりが過ぎました。




お陰さまで、主人の経過は順調で
今週末にも退院できそうです


頑張ってくれている主人のいのちに感謝しながら、
平常心是道、いまを過ごしています。


「生きるとは変化すること」だと
大自然はいつもそう話してくれる


こんな言葉を記していた5年前のブログ
あのときと同じように、今日の空、眺めています。


「みずからを苦しめることも、
恐れることも、すべて時間ではなかったか。
時間を克服し、時間を考えないようになることができたら、
この世のいっさいの困難と敵は除かれ、克服されはしなかったか。」

ヘッセの『シッダールタ』の言葉です。

空が、雲が、
「時間は存在しないという秘密」、ほんとうだよ、と語りかけてくれるようです


たくさんの応援と祈りをいただいて愛に包まれています。
みなさま、ありがとうございます。
2015.05.22 プラハの町


世界で一番古いお城、プラハ城。



中世のおとぎ話の中に
タイムスリップしたかのような、
チェコ共和国の首都、プラハにパリから飛んで来ました。







きっと、かつての自分も、
誰かの為に、自分の為に、
愛し、傷つき、
苦しみながらも、
精一杯にその時の生を、
何処かで生きていたんだろうな。

ヴルタヴァ(モルダウ)川の流れる
中世そのままに建物が並ぶ街を歩いていると、
ふとそんなことが素直に浮かんできて。



1410年から時を刻み動き続けている天文時計。

歴史に翻弄されてきた街を、人々を、
どれほどの苦難を目の当たりにして来たのでしょう…

プラハが世界で一番美しく、奇跡の町と言われるのは、
哀しみの中にもずっと光を絶やさずに
灯し続けてきたからかもしれない。

希望の光、諦めの光、勇気の光、忍耐の光、
暗闇にも光を見続けて。






プラハの春音楽祭、目白押しです。

スメタナホールで室内楽


国立オペラ劇場でヴェルディの『イル・トロヴァトーレ』を♪







今生も与えられた生ある限り、
精一杯に、生きていきなさい。
貴女なりの光を灯しながら!

そう言って、プラハの気が優しくウインクしてくれました^_−☆