FC2ブログ
2021.05.05 Today is a gift
「これってヨーガですよね!」と、
C子さんが素敵なquoteをご紹介くださいました。


Yesterday is history. Tomorrow is a mystery.
Today is a gift.
That's why it is called the present.
(by Alice Morse Earle)



そしてこのようなお気持ちが添えられ

夜眠りにつくときに、
「あ~、今日もgiftを堪能した」と感謝の気持ちになり、

朝は、
「今日のgiftを十分味わおう」という満たされた気持ちになります。



このように日々重ねていきたい

C子さん、ありがとうございます!


2021.01.01 2021!
新しい一年が皆さまに穏やかで明るい年でありますよう、
心からお祈り申し上げます。

fc2blog_202101011338206bc.jpg

クリスマス時の薔薇がずいぶん開いてまいりました。

どんな時も、生きている証、この呼吸を味わいながら、
いまここに満ちているものに集中して過ごしていこうね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします


2020.12.25 Merry Christmas!
心穏やかな年末をお迎えでありますように。
fc2blog_20201225104006289.jpg


予期しない2020の展開となりましたが、
オンラインを通して、新しいカタチでヨーガをご一緒できましたこと、
本当に嬉しく有り難き一年でありました。

Connecticut、New Yorkの皆さまとも再びご一緒できる機会に恵まれました。
ヨーガを続けてきて本当によかったと、
大切な生の、原点に立ち返るエネルギーを身心に頂く思いであります。


変わらずに交流を深めてくださいました皆様に、心から感謝申し上げます。


fc2blog_202012220647017ec.jpg


先の花束は、今日クリスマスの日に誕生日を迎える娘が
今朝、歳の数をバラに託して届けてくれまました。

なかなか感動させる娘になったものだー(゚∀゚)


先週、やっと研究論文を完成することができました。
3月の卒業式まで、まだまだ修了試験や研究発表会など数々の山を控えておりますが、
このままがんばります!亀の歩みも道は続くー(#^.^#)


29日(NY28日)が今年最後のレッスンとなりますが、
引き続きよろしくお願いいたします。

寒さが厳しくなってまいりましたが、皆さまに心地よい年の瀬でありますよう🎄✨


毎週オンラインヨーガの楽しみをもち、過ごす日々も早4カ月。

ヨーガ本来の精神は、内側を満たすこと。
コロナ禍の中、かけがえのない仲間と共にできる日々に
私はほんとうに沢山のエネルギーと元気を頂いておます。


大学院の拙研究は、先月調査データの収集を無事終えて、
いよいよ分析に入っていく段階です。が、
統計解析の手法にぶつかり、苦慮しています。
やればやるほどに無力の壁に突き当たるようです(ノ_<)。。


「ヒトの一生とは「起きて半畳、寝て一畳」の世界であろう。
その日常を超えて、いろいろやろうとする、
そのためにはとてつもない供給能力が必要であろう。
果たしてそれが可能かを、すべての人が自問自答してみる必要があると思う。 」

「生きるとはどういうことか、生きる価値はどこにあるか。
これは哲学でも思想でもない。まさに具体的な自分の生き方である。 」

養老孟司が考えるコロナ論
コロナ問題で変わっていく価値観とは何か
からの引用です。
長い文章ですが、ご興味ある方是非ご一読を。


「日常とは強力なもので、脳ミソがなにを言っても気にもせず、平然と動く。
意識的行為の方が偉い。意識はそう主張し、日常を支配しようとする。」

末文は、スタンフォード大学の卒業式の式辞で述べられたスティーヴ・ジョブズの言葉で
Stay home.ではなく、「Stay hungry, Stay foolish.」
「夜には死ぬという前提で毎日を始める」で閉じられていました。
なんとも養老さんらしい投稿ですが、ヨーガに通じてる(^-^)
2020.06.07 Online Yoga
fc2blog_20200607105749ddb.jpg



「環境が大きく変わるときは
「続けること」
「やめること」
「始めること」

の3つを並行して考えることが大事だ。

古いやり方を見直し、、、、新しい関係を築く。
危機は点検と変革の契機でもある。」

ー「信頼し支え合う「親友」に」ー
日経新聞 5/4企業ページの記事より



fc2blog_2020060710455543d.jpg


共有できることの奇跡
それはご縁あっての軌跡
「今ここ」
ありがとう☆彡


環境→調身⇒調息⇒<…ただ見守る…>⇒調心

東京・神奈川・埼玉・千葉・九州ーNew York・Connecticut
一堂に会して♡
6月も引き続き、Zoomでお待ちしています!

2020.05.21 首尾一貫感覚
同じ研究室の先輩の取材記事が、昨日NEWSポストセブンに掲載されました。

「コロナで毎日が不安な人へ」

「当たり前が当たり前でなくなり、先の見えない日々が続くなかでも、
心の持ち方と行動によって、危機をチャンスに変えられるはずだ」


ここに出てくる「首尾一貫感覚」。
これは今まさしく私が調査を開始している中の研究テーマでもあります。


「だいたいわかった」
「なんとかなる」
「どんなことにも意味がある」!



心に響くことばが見つかりますように☆
ぜひリンクを覗かれてください。


明けない夜はない。

しばらくは 離れて 暮らす コとロとナ
つぎ逢うふ時は 君といふ字に


昨日13日の日経新聞に掲載されていた
イラストレーターのタナカサダユキさんの短歌です。


漢字の「君」を分解すると、
「コ」「ロ」「ナ」という3文字に(#^.^#)

「みごとなユーモアのその先に
希望の灯がまたたいている。」
と記事は締めくくられておりました。



哲学者三木清は『人生論ノート』で「希望」についてこう綴っていた。

人生は運命であるように、人生は希望である。
運命的な存在である人間にとって
生きていることは希望を持っていることである。



今は「会わない」、でいる君と、
もう「会えない」、君との違いを思わずにいられません。

「会わない」、でいることは、
君も私もいまここ、生きているってことだから。
そこに「希望」の灯は燃え続けてくれるように思います。


哲学者岸見一郎はこの三木の「希望」にこう言っていた。

「希望とは生きることを形成する力。
命をつなぎ、人生を紡ぐという意味でしょう。」


「君」に希望の灯を 


でも、
「ほんとうの希望」について
三木はさらに綴っています。
それはまたの機会に。