Om Namah Sivaya

ashram1

10日の午後5時頃、無事到着しました!

まだ雪深いのかな~、と想像していたのですが、
前日の陽気ですっかり雪解けしたとのこと、
長ーい冬を終え、春を待つアシュラムの様相でした。

次々と懐かしいスタッフが出迎えてくださり、
この匂い、この空気、この感覚、この景色・・・
5ヶ月前に一気にタイムトリップしたようです(*^_^*)


丁度この日、サマータイムに入ったところで、
まだ日没前のアシュラムを散策することが出来ました。

シヴァ!
ashram2

10月ここを出る時、最後まで見送ってくれたシヴァも
しっぽを振って迎えてくれました!
戻って来たんだな… と実感(T_T)


6時から美味しいベジタリアン・ディナーをいただいて、
準備が始まりました。

puja5

夜8時から30分の瞑想の後、
シヴァ神のお祝い、Mahasivaratriの始まりです。

スワミジ達のリードの下、シヴァ神のキールタンを謳い続けます。
Priest(祭司)がマントラを唱えられ、夜中を通して4回のPuja儀式が行われました。


以下、翌朝4時過ぎまでの様子です。
敬虔な祈りのエネルギー、聖なる気を受け取ってください。(^-^)/

puja1


puja2


mahasivaratri@ashram+010_convert_20130313024125.jpg

途中、何度も睡魔に襲われます(>_<)
廊下に出て、アーサナし始める人や、仮眠する人や、諸々(^_^;)

でもスワミジ達は一度も絶えることなく、
エネルギーを保ったまま続けられる様子に唯々、脱帽。

その精神力に感動と鼓舞をいただき、
素晴らしい徹夜の祈りを体験させていただきました。

mahasivaratri@ashram+033_convert_20130313024318.jpg

最後に、ビブーティ(灰)で額に3本線がひかれ、
サンダルウッドのペーストの粉を眉間に付け、
クムクムの聖なる水を口に含み、頭から清めを行います。

これを受けるPriestのAnoop Punnackal Damodharanと、
執り行うSrinivasan、Swami Sadasivanandaji、Swami Ambikanandajiです。


この儀式は4週間トレーニングを受けていた間にも何度も受けましたが、
毎回、エネルギーを浄化して昇華するための力を与えていただくようです。
とてもスピリチュアル!


私も、このように~
mahasivaratri@ashram+022_convert_20130313024242.jpg

フィラデルフィアで先生をされてるPadmavati雅子さんと記念撮影!
徹夜明け5時の顔に見えないくらいポジティブなエネルギーに包まれているでしょ?(#^.^#)


忘れられない経験をさせていただきました。

Om and Prem

Secret

TrackBackURL
→http://makiko-yoga.jp/tb.php/90-c4931ecd