梅雨の養生~本格的夏の到来に向けて代謝アップしてまいりましょう!
6月のレッスンご案内申し上げます。

☆新宿クラス 

5日 火曜日 10:10~11:50
29日 金曜日 10:10~11:50

場所: 新宿マイスタジオ
東京都新宿区西新宿7丁目9-17 5階

参加費:¥2500 

☆ヨガマットご持参ください。(スタジオのレンタル¥200)
☆10時に5階に直接お集まりください。
更衣室はスタジオ内にございます。


☆日本橋クラス

10日  日曜日11:10~12:40
17日  日曜日11:10~12:40
24日 日曜日11:10~12:40
   
場所:スタジオ・ラダ 
東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F 
 
ご参加費:¥2500 
スタジオのヨガマットレンタル¥200

申し込み・お問い合わせ先
makikoyoga.studio☆gmail.com (☆を@にかえて)

ご参加お待ちしております。


fc2blog_20180519115507a46.jpg

fc2blog_20180519113304a1b.jpg


fc2blog_201805191134157fd.jpg

板札が貼られていた天龍寺のお手洗い。
はい!自己内省をおこたらず精進してまいります!!

「脚下照顧」、心した帰省中の京都、、、

広隆寺で半跏思惟像の弥勒菩薩さまと再会したのちのこと。

あまりにも光り輝く眩い新緑に魅せられて
「この世はなんてうつくしいのだろ~」とうっとり…

と、つぎの瞬間に不覚にも境内の石段を外してしまいました

心は天に昇る思い、体は地に落ちて…

京都で救急病院のお世話になるとは、、
情けなく不徳のいたすところでございます。。

「まだまだ足らぬぞ、汝自らを知れ」
そう菩薩さまが諭してくださっているのだと
痛く疼く足に、慈悲の心をいただき過ごしていた日々でございました


おのれこそ、おのれのよるべ、
おのれをおきてだれによるべき
よくととのえられし、おのれこそ
まことえがたき、よるべをぞえん 
「法句経」


みなさまからいただいた励ましのお陰です。
順調に快方に向かっており、明日からクラスを再開いたします
ご心配をおかけしまことに申し訳ございませんでした。

引きつづきよろしくお願いいたします。
2018.04.23 avyaktaの世界
いにしえの音色は…

fc2blog_20180422233022590.jpg


22日、日本橋のYogaクラスの後、
お誘いいただいた宮内庁楽部による春の雅楽演奏会に皇居を訪れました。


娘がコロンビア大学の雅楽部で笙を吹いていたこともあり
生の雅楽は何度か聞いているのですが、
「宮廷音楽」として雅な管弦と舞楽は初めての経験でした。

そういえば、初めて雅楽にふれたのは、結婚式^^
神社の挙式で、目の前で巫女さんが舞を担ってくださいました。

そう、雅楽の始まりはまさしく神に捧げる「儀礼」だったのです。


fc2blog_20180422233027585.jpg


天からさしこむ光、笙(しょう)
空を舞い立ち昇る龍、龍笛(りゅうてき)
地にこだまする人の声、篳篥(しちりき)

舞台そのものが宇宙で
いまだ五大元素が生まれる前のよう。

「ゆらぎ」には
聞いていても、なんら感情が生まれない。
ここのメロディが好き、とか、嫌いとか。
良い、とか、悪い、とか。
判断する意識が生じない。

ただそこには「流れ」があるだけ。
流れと「間」があるだけ。


淡々と旋律が流れていく世界は、
万物が始まる前のavyakta(未顕現)の世界の様相で、

それは、水の流れのように、一様で区別なく、
「ある」ようでも、「ない」ようでもなく、

でも完全に均衡がとれていて落ち着きを感じるのでした。


流れの瞬間のその「間」に宇宙の真実をみるよう。

時空を越えた世界の様相を
書物ではなく、
音色で体現しているような管絃の響きから直に
「読む」貴重な体験をいただきました。







皇太子殿下が御臨席された演奏会、
初夏の陽気につつまれた皇居のお庭とともに有り難き一日でした




「我々が物を知るということは、自己と物と一致するというに過ぎない。
花を見た時は即ち自己が花となっているのである。」


fc2blog_20180421074320925.jpg

fc2blog_201804210745294bf.jpg


まばゆい新緑の美しい時節となりました。

理なしに「主客未分」「個と普遍の相即」の世界にいざなってくれる季節のようです

fc2blog_2018042107450209e.jpg

fc2blog_20180421115050512.jpg


「我々の精神が完全の状態即ち統一の状態にある時が快楽であって、
不完全の状態即ち分裂の状態にある時が苦痛である。
(中略)
ただ努めて客観となり自然と一致する時には無限の幸福を保つことができる。」


「我々は小なる自己となす時には苦痛が多く、
自己が大きくなり客観的自然と一致するに従って幸福となるのである。」

 
上記は西田幾多郎先生の著書『善の研究』第2編9章よりの引用文です。
これまさしくヨーガなり


さて、5月のレッスンご案内申し上げます。

☆新宿クラス 

8日 火曜日 10:10~11:50
29日 火曜日 10:10~11:50

場所: 新宿マイスタジオ
東京都新宿区西新宿7丁目9-17 5階

参加費:¥2500 

☆ヨガマットご持参ください。(スタジオのレンタル¥200)
☆10時に5階に直接お集まりください。
更衣室はスタジオ内にございます。


☆日本橋クラス

6日  日曜日11:10~12:40
20日  日曜日11:10~12:40
27日 日曜日11:10~12:40
   
場所:スタジオ・ラダ 
東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F 
 
ご参加費:¥2500 
スタジオのヨガマットレンタル¥200


申し込み・お問い合わせ先
makikoyoga.studio☆gmail.com (☆を@にかえて)

ご参加お待ちしております。

fc2blog_201804121416329c8.jpg

fc2blog_201804121416252bb.jpg
3月23日の千鳥ヶ淵


は七条の光の手綱をもつ馬として車を牽く。
千の眼をもち、老いることなく、種子に富む。
詩聖たちは霊感を抱いて彼に乗る。
全世界の存在物すべてはその車輪である。

……は、あの天界を生み出した。
は、またこれらの諸世界を生み出した。
すでにあるものも、これからあるものも、
すべてはにせかされて展開する。

『アタルヴァ・ヴェーダ』 19.53.1,5


fc2blog_201804121508211a6.jpg
3月29日の上野 写真by薫ちゃん

満開の花びらが舞う中、
ヨーガクラスの総勢10名でお花見とランチ会に出掛けました。

fc2blog_20180412152939dc3.jpg


「変化」は、言葉で示せない。
「流れそのもの」は、けっして説明のできないものだけれど、

心を含むすべて具現されたものは流れだけだよと
あの「咲くら」たちが私たちに優しく説いてくれているかのようでした


fc2blog_20180412153146ccd.jpg


もうははや花水木や藤のお花を魅せてくれています♪
今年の桜を記憶しておきたくて^^;すこし季節遅れな投稿になってしまいましたが、、

ひと、ひと、この「解き」を味わっていきましょうね


fc2blog_201804121508235fe.jpg

かけがえのない美しい春のひととき
ご一緒いただきました皆さま、ありがとうございました♡
fc2blog_201803201524109df.jpg
3月18日 @日本橋


オーム ケーネーシタン パタティ プレーシタン マナハ

こころを動かすのは何なのでしょう。
まるでこころは、何かによって望まれ、
何かによって動かされているよう。
一体その正体は何ですか?

『ケーナ・ウパニシャッド』より



“世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし”

まさにこのようなこの頃
「春の心」を動かしている正体はなんでしょう?


心は何によって起こり、
感覚はどのような力によってなされているのでしょうか?
ヨーガご一緒しましょ


4月のレッスンご案内申し上げます。

☆新宿クラス 

13日 金曜日 10:10~11:50
27日 金曜日 10:10~11:50

場所: 新宿マイスタジオ
東京都新宿区西新宿7丁目9-17 5階

参加費:¥2500 

☆ヨガマットご持参ください。(スタジオのレンタル¥200)
☆10時に5階に直接お集まりください。
更衣室はスタジオ内にございます。


☆日本橋クラス

1日  日曜日11:10~12:40
8日  日曜日11:10~12:40
22日 日曜日11:10~12:40
   
場所:スタジオ・ラダ 
東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F 
 
ご参加費:¥2500 
スタジオのヨガマットレンタル¥200



申し込み・お問い合わせ先
makikoyoga.studio☆gmail.com (☆を@にかえて)

ご参加お待ちしております。

fc2blog_201803201558325a3.jpg
日本橋のたもと、交番前のしだれ桜(^-^)

5頭だての馬車をご想像されてみてください


「アートマンを車主と知れ。
肉体を車、覚を御者、意を手綱と心得よ。
賢者たちは、もろもろの知覚器官を馬とよび、
諸知覚に対応する諸対象を道路とよんでいる」 (佐保田鶴治氏訳)


これは、古代インドの経典『カタ・ウパニシャッド』にでてくる、
「ヨーガの心理作業」を説明する経文です。

アートマン・・・車の所有者、真なる我、霊魂
肉体・・・車体、ボディ
覚・・・御者、運転手、精神性、思考の制御力
意・・・手綱、ハンドル、意思、思考器官、諸知覚の制御力
知覚器官(眼・耳・鼻・舌・触覚)・・・馬、エンジン

そして
道路・・・諸知覚器官の対象=人生


先月の東京マラソンの日、日本橋クラスでこの経文についてお話しさせていただいたところ
マラソンを走られるCさんが素敵なご感想をお寄せくださいました

ご本人さまの許可のもと、そのまま下記シェアさせていただきます


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何故マラソンを走るのか。
クラスのあと考えてみて、私にとっては
「今」を意識することができるからだ、と気づきました。

御者は、5頭の馬たちの疲れ具合や車体の痛み具合に常に
気を配ります。
その御者は、マラソンの本番になるとどこからともなく登場する
何か次元の違う存在(アートマン?)と対話しようとします。
気づかないうちに膝に負担が出ていないか。
知らないうちにオーバーペースになっていないか。
今水を飲むべきか、やめるべきか。
一瞬一瞬に集中します。
そこには、過去も未来もなく、あるのは現在だけ。
たとえば10キロ地点を通過したらそれはもう過去で
次の一瞬だけに集中する。
目標点はなく、一瞬一瞬だけの世界。
マインドフルネスですね!

だから、ゴールすると、達成感を感じるより
「もう私は走っていない」という淡々とした気持ちになるのだろうと
気づきました。
私にとって貴重なのは、レース中の一瞬一瞬であって、
日常生活でそこまで今に集中することはなかなかむずかしい。
その集中を体感したくて、レースに出ていたのかもしれません。

マラソンって、ヨガだったんですね!
気づきをありがとうございました。


以上✨✨✨


Cさま、ありがとうございました
2018.02.25 今日の種
ひとはなぜ走るのであろうか。

何をもとめてゴールに向かうのであろうか。


fc2blog_20180225152007c07.jpg

東京マラソン!

今日の日本橋はエネルギーに満ちていました


fc2blog_20180225152959d61.jpg


昨日までの「わたし」が、今日の「わたし」を産み、

今日に蒔いたの種が、明日の「わたし」を産む。



善い種を蒔いて、じっくり育ててまいりましょうね☆


fc2blog_201802251528176ed.jpg

もう春はそこまで来ています

来月もどうぞよろしくお願い申し上げます。